BLOG

ブログカテゴリー

第3回 口腔相を見極めて診断力向上 3月9日(土)、10日(日)開催のお知らせ

DHみなさん、

予防管理は CとPだけですか?

これからは “噛む” です。

暮らしに寄り添う、地域の健康ステーション

これが歯科医院の新しいミッションです。

本コースでは、歯科医院の新しい役割として

“噛む”(咀嚼)観察と指導のスキルを身につけていただきます。

口腔機能をよめて教えるDHになる2Days


                          3名ほどお席に余裕があります。
                          ご検討されている方は、お早めにお申し込みください。

                          早割適応期間(2月20日)までは27,000円です(参加費:35,000円)。

                                更新:2019年2月13日


             当日のプログラムが、変更になりました。下記のとおり、おしらせいたします。 更新:2019年2月7日

3月9日(土)

(12:30  受付開始)

13:00 開  会 

13:10 「じぶんの咀嚼物語をつくろう」  増田純一先生 

15:00   休憩

15:15 「口腔相と食行動の問題」 増田純一先生

17:00   閉会 

 * 懇親会予定(費用別途・任意)

 

3月10日(日)

(9:30    受付開始) 

10:00  「口腔機能不全は発育のどの時点で問題が起きたのか」  増田純一先生

11:00    その結果(不正咬合)に対する考え方と対応   増田純一先生

11:50   休憩

12:05   ランチョンセミナー  アース製薬

13:00  「口腔機能不全の指導法」 栗山雅子先生

14:30  休憩

14:40 「心からの行動変容を引き出す臨床で使える発想力」 西依亜矢先生

16:10  休憩

                            16:15 修了証授与 〜 撮影                            

16:40  閉会の言葉  増田純一先生

 

日時  2019年3月9日(土) 13時〜17時 10日(日) 10時~17時  

会場:博多バスターミナル9階(JR博多駅近く)

http://www.h-bt.jp/j21-access/

主催  グレードル
共催  DHスタディグループHYGEIA

参加費 32,000円
早割(2月20日まで) 27,000円


お申し込み方法およびお問い合わせ先

 下記のいずれかで、職種と連絡先を記載の上、件名に「3月のコース」と記載の上、お申し込みまたはお問い合わせください。

(1)mail   office(@)gradle.co.jp

(2)FAX   03-6407-9304(事務局あて)

*当日は、増田純一先生の著書を販売します。



9月1日開催のアンケートより(n=24)

Q 研修会を満点を10点とした場合、何点でしょうか?

平均 9.29点(7ー10)

・二日間にわたり歯科の仕事をしていく上ですごく大切なことをたくさん学びました。私は歯科助手の立場ですので、患者さんの口腔内を治療することはできませんが、私でも口蓋や口唇をトレーニングのサポートができることを学びました。私自身も成長する機会になりました!

・MFTを指導していて、口や舌ばかりに目がいっていたことに気がつきました。新たな思いで患者さんへ伝えていきたいと思います。

・小児と成人・高齢者を別々に見ていましたが、視点は障害を通じての口腔管理の必要性を学びました。必ず臨床に生かしていきます。素晴らしい先生方のプロとしての姿勢も学びました。

・MFTでは、隣の方と話す機会がありよかったです。ディスカッションでは、いろいろな見方が聞けてよかった。

・時間配分を考えた方がよい。

・DHになって8年経過しましたが、日ごろから「これでいいのか」という疑問がありましたが、今回参加して自分自身を見つめ直して新しいスタートが切れるように思いました。

・歯科医師と歯科衛生士の意見(見方、考え方)がその都度聞けたことがよかった。

・0歳から歯科医院に来れるようなシステムを作ろうとしているのですが、実のところわからない点や不安が多かったです。今回、参加してみて自分自身が素晴らしいことに携わることになることを理解しました。患者さんを健康に導くことができるかと思いますとワクワクしてきます。

・これまでMFTのテクニックの研修を受講したが、個々の症状に対応した研修はありませんでした。今回の研修は個々の発達不全にも応じた対応も学ぶことができてよかった。

・動画で、細かな筋肉の動きをみるポイントを私なりに学ぶことができました。

・先生方の想いがどれだけの親子を支えているのだろうと考えると感動しました。

・子供さんの生きる力をきちんと育ててあげる。難しいことではなくて本来持っている能力を育ててあげる。そして、寄り添ってあげる。このように大切なことを学びました。子供さんのパワーはすごいですね。感動しました。参加して本当によかったです。

・今後、症例検討会を開催してくれたら嬉しいです。

・とても和やかな雰囲気でよい学びができました。

・実例をみて具体的な話が多かったのでわかりやすかった。医院で何をどうすればいいのかイメージできた。


お申し込み方法

下記のいずれかで、職種と連絡先を記載の上、件名に「3月のコース」と記載の上、お申し込みまたはお問い合わせください。

(1)mail   office(@)gradle.co.jp

(2)FAX   03-6407-9304(事務局あて)

ご要望にお応えして、
大阪開催を準備中です。

2019年9月開催予定。

契約・契約後の流れ