BLOG

ブログカテゴリー

(終了)「先端医療機だって“いつでも導入 誰でもできる資金調達の極意” 」セミナー開催のご案内

院長にとって、先端医療機器やソフトの導入等の資金調達は、クリニックにおいて大きな課題になるかと思います。資金調達は、日頃の金融機関との付き合いがとても大切です。

また、スタッフの安定もクリニックの最重要の課題で、せっかく育ったスタッフが退職によって、新たな採用やスキルアップには、時間とコストの負担が生じます。

本セミナーでは、弊社と提携した銀行交渉と女性活用のプロをお招きして、歯科医院の発展と成長に必要な情報をご提供します。 
従来のセミナーには、おそらくはなかったであろう迫力で、院長にだけ、その極意をお伝えします。
ぜひ、ご来場賜りますようお願い申し上げます。


講演1
銀行から上手融資を受ける方法
株式会社さくらソリューションパートナーズ
代表取締役社長 野村智巳氏

明治大学政経学部卒。銀行担当者時代、預金・ローン獲得全店第一位。野村流「顧客と顧客のマッチング法」「資産活用法」等を独自開発し、顧客にも感謝される営業を展開。その実績を買われ、支店長を歴任し短期間に3支店を業績回復させる。また行内選抜によりニューヨークにも派遣され1年間滞在し海外事情にも精通。銀行の戦後変わらない官僚体制と中小企業に対するビジネス方法に反発して、平成19年11月「中小企業の業績回復の味方」として独立。

銀行融資において、どうすれば「銀行支店長が頭を下げて、ぜひ借りて下さい」と言わせるかの「野村流の裏ワザ」を駆使し多数の中小企業経営者から「融資の駆込み寺」とまで言われる。ただし「あまり内情を暴露されると、私たち肩身が狭くなりますから・・・」と銀行員に言われ、あくまでも最終兵器としてのみに利用している。特に、外為融資と経営再建を得意とする。

講演2
院長の負担を軽くするためのスタッフ育成術
株式会社一助 代表 伊藤美奈子氏

早稲田大学政治経済学部卒業後、米金融機関入社。在職中にコーネル大学大学院にて経営学修士取得(MBA)。

NY本社勤務を経て帰国。監査、財務、管理会計、内部統制等担当後退社。米最大手CSRコンサルティングカンパニーのアドバイザーとして、企業の社会的責任の推進、財務コンサルタント。株式会社一助を設立し 新規事業サポート、経営戦略立案、スタッフマネジメント、マーケティングなどのアドバイザリー。グレードル株式会社と協業して、医院経営の経営をサポート。

女性の働き方は、リーダー次第。いかに楽しく働いてもらうかが重要です。どこでも女性が多い職場では、いろんなトラブルが起きますが、しっかり切り抜けるにはコツがあります。優秀なスタッフは経営の大きな助けになります。医院経営の戦力となるスタッフと信頼関係を構築し、患者様の評判の医院に! 

 

進行:橋本   (グレードル株式会社代表・元Medical Tribune)


日時 2018年4月29日(日) 13時〜15時30分

会場 朝日生命大手町ビル5F (東京都千代田区大手町2-6-1)

プログラム 

ライトニングトーク  13時05分〜13時10分
講演1       13時10分〜14時40分
講演2                   14時40分〜15時20分

*ご要望に応じて個別相談を行います。

参加費 5000円

参加対象 医師、歯科医師のみ

申し込み方法 FAXまたはメール(keiei(アット)gradle.co.jp)
グレードル・セミナーのご案内と申込書(FAX)

契約・契約後の流れ